株式会社 夕張ツムラ

漢方について

会社概要 / 社長挨拶

夕張ツムラは、ツムラグループ企業として、経営理念「自然と健康を科学する」と企業使命「漢方医学と西洋医学の融合により世界で類のない最高の医療提供に貢献します」を基本理念として掲げ、主に北海道における薬用作物の栽培から生薬への加工調製・選別までの一貫した生産拠点として事業活動しています。

当社は2014年12月に本格的に自社栽培を行うべく農業生産法人化し、翌年6月には六次産業化・地産地消法に基づく「総合化事業計画」認定を受け、地域と連携して生薬を生産しています。

私たちが作った生薬は最終的に漢方製剤となり、病気で苦しんでおられる患者様にお役立ていただいています。私たちは、安全で安心できる品質の生薬を安定供給し、皆様の健康に貢献していきます。また、栽培事業を通じて「農業」と「福祉」を有機的に結び付け、これからも障がいを持たれる方の社会進出に貢献していきます。

健全な会社は、健全な社員によって成り立ちます。会社の礎である社員とその家族の幸せを尊重し、誰からも信頼される社員の集団となるよう継続的に邁進いたします。そして、患者様や、ご協力いただいている地域の皆さまなど、全てのステークホルダーの方々の期待にお応えできるよう、これからも努力を続けてまいります。

今後とも皆様の変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年7月
代表取締役社長
川田 勲